Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

だってzokkon命(ラブ)なんだもーん♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   Comment: --   

頭と身体のリラクゼーション 

カイロプラクティックに行ってきました。
今、通っているところは、たいそうに“ボキボキッ”とするのではないのでほとんど痛みはありません。
以前は、派手にボキボキされたこともありますが、若かりし頃はそれがまた気持ちよかったわけで、背骨のゆがみもその時の方がひどかったし。
今では、矯正前のマッサージがとても心地よく感じるリラクゼーション的カイロです。

なわけで、特に痛いところはないんですが、ここ1月ほど、右ふくらはぎに違和感を覚えることしばし。
そのせいか、階段の上り下りで、ちょっと膝が痛いような気も・・・
どちらも大きな故障や炎症はないのですが、また身体の中心線と骨盤がちょいとズレていました。

自分ではまっすぐ立ったり座ったりしているつもりなのが、実はちょっと右に傾いていたんです

日頃から、足を組まないようにしたり、横座りしない、片足に体重をかけて立たない、同じ手ばかりで荷物を持たない(バトラーのリードも含め)などなど、注意してはいるものの、意識してまっすぐ立ったり座ったりしているつもりが、実は曲がっていたなんて、そりゃもったいないったらアータ、ねぇ・・・

というわけで、こうしてPCに向かいながらも時々伸びしたり屈伸したりと、じっとしていない私です
先生は、その時々(の症状)に合わせた簡単なストレッチや運動をアドバイスしてくれるので、教えてもらってしばらくは、ちゃんとやるんですよね。しばらくは・・・汗1


ところでカイロの後のお楽しみ・・・
帰りにブックオフによって、古本を買うこと本
以前は図書館をよく利用していたのですが、私が一番効率よく集中して本を読める場所と時間がバスタイムだということに気が付いてからは、もっぱら古本を買うことにしています。
もともと、読み終わった本がなかなか捨てられないの性分なので、たとえ古本といえども買うという行為はちょっと難儀なのですが、1冊100円~300円くらいで買える文庫本なら、手で持ったまま読めるし、フニャフニャにふやけちゃったり、誤って湯船の中に落っことしても、そんなに悲しくない。
基本半身浴なので、じとーっと汗をかくまでたいてい30分くらい
本を読んでいれば苦にならない時間です

なので、ショートショートやエッセイなどが一番読みやすいし、区切りをつけやすくて本当はいいのですけれど、今回買ったのは、東野圭吾の推理小説3冊とエッセイ1冊。 

最近、東野圭吾作品は、私のなかでひそかなブームです。
最初は彼の推理小説って分厚いし、重いし、背景が暗かったりテーマが重たかったりして、あまり手が出なかったのですが、月9ドラマの『ガリレオ』を面白く見ていたある時、なんと原作が東野圭吾だと知り、そのシリーズを読むようになったのがきっかけ(ちょっとミーハー)
彼はエンジニア畑の人なんですよねー。それがまた面白いんでしょうね。とくにガリレオシリーズは、その専門分野がトリックに使われてるから、素人からみると新鮮な驚きにあふれてる、そこにハマっていったのですね、私。。

とまぁ、ジャンルはこだわらないのですが、同じ作家を続けて読むのが私の傾向・・・

今回は4冊買ったので、これでしばらくお風呂で過ごす時間がまた楽しくなりそうです
あ、さっそく読み始めたエッセイ『さいえんす?』は、なかなか面白いですよー
年代が近いのかな?そうそう!って思えることが多いです。


読み終わったフニャ本でよければ持ってってくださいーうしし

カテゴリ: 健康・医療

この記事に対するコメント

私の読書は、、、目標は通勤電車でしたが 混み混みで身動き取れないのでv-388 唯一は一人で外ご飯の時… 
最後に読んだのは 映画化された西の魔女が、、、ですe-356これは海辺で寝転がって涙しながら読みましたe-263
もう 1年も前の事ですv-356

URL | ふーち #kadOe7A2
2008/06/24 21:56 * 編集 *

ふーちさん♪
本も読めない通勤電車って・・・
ウワサには聞いていますけれど、恐ろしい路線なんですねe-447

海辺で読書なんて素敵です!
もう10年以上前に、マイアミビーチで読書したのが最後(プチ自慢⌒^⌒)
が、そのあと因幡の白ウサギ状態になった悲惨な記憶があり・・・e-350

URL | NANA #gdMPzEWg
2008/06/25 12:51 * 編集 *

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nanabutler.blog95.fc2.com/tb.php/25-9d6ad6ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。