Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

だってzokkon命(ラブ)なんだもーん♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   Comment: --   

ドッグ・リンパドレナージュ 

先日、バトラーを連れてdesign fさん主催の
ドッグ・リンパドレナージュのワークショップに出かけてきました

以前にもバトラーは整体を受けたことがありますが
今回は、ワークショップということで、初めましての他のワンコ&飼い主さんも一緒
もちろん先生にお会いするのも初めてで
ちょっぴりコワモテの大きな男性 (先生スミマセン^^ゞ)
バトラーがすんなり施術を受けてくれるのか?と、半信半疑ではありましたが
第一目的は、自分がリンパドレナージュとやらのノウハウをきっちり学ぶこと
無理に施術されなくても、できる範囲で…と気持ちを軽く持って臨みました

何故このワークショップを受けてみようかと思ったかというと
design fさんのスタッフ犬たち…当然Mシュナが多い…が
バトラーより若くて元気なフィルフ、ファビ、スカイと去年teamNで一緒だった良く知っているシュナ達が、みんなとーっても気持ちよさそうに受けていた写真を見たこと。
同じ犬種ということもあり、ひょっとしたらこの先生だったら、バトラーも大丈夫かなぁ、なんて淡い期待があったのです。
ドキドキしながら当日を迎えました

心配だったので、首輪とリードはつけたまま、手もしっかり首輪近くに添えてあり…
そんな私の緊張が、バトラーに伝わってしまったかも
最初はカラダが固まってました。
112903673.jpg
ちょっとちょっとー、みんなの前でボクの足を触るなんて…


が、先生が優しくバトラーに声をかけながら足を触り始めてしばらくすると
徐々にバトラーがおとなしくなってきました
それでも気を緩めずに、先生にあれこれ質問しながら、バトラーの表情を観察しながら
実際に触りながらレクチャーを受けます
ひとつひとつの所作に、まるで魔法にかけられたように、バトラーの身体に変化が現れ
その効果を目の当たりにして、こんなこと、果たして自分にできるのかしら…と不安になりつつ
見ているもの、聴いている話、触っている指先すべてに神経を集中させ
足りない脳味噌をフル回転させて多分、必死の形相だったんじゃないでしょうか、私

そんな空気を察してか、先生の口からはポンポン冗談も飛び出し
空いている手で、私の左足首をそっと握って
20秒後には右足よりも指1本分ほど細くしてしまうという
Mr.マリック以上の余興(爆)も飛び出して

……すっかり信者です、私

x2_191b39e.jpg
あ、ボク右足の方がちょっと違和感あるんですよね


そして気がつけば、バトラーの首にずっと添えられていた私の手は離れ
バトラーもリラックスした表情に

バトラーは腰回りの筋肉が、ガチガチに固まってます
カッチカチやぞっ!と見た目はカッコいいんですが
緊張しっぱなしで緩むことを知らない筋肉は、疲労を蓄積させてしまい
怪我をしやすくなってしまいます
最後に整体を受けてから半年以上、どうしてもほぐしてやることができなかったのですが
あれよあれよというまに、筋肉がほぐれ、左右のバランスが整い
ヒップの位置が高く、綺麗な立ち姿になっていきました

ヒヤっとした瞬間もありました
先生の方を頭にして、バトラーをへそ天姿勢にしようとしたところ
やっぱりやりましたよ、牙を見せて、威嚇の唸り声
場内に緊張が走りましたが、先生は全然気にせず、バトラーに声をかけ続け
そのまま寝かせてしまい、肩甲骨のあたりに置いた手を動かしている模様
バトラーは牙を見せたままですが、目がキョロキョロしています
私には『あれれ?これって、え?気持ちいいかも…』的なカンジに見えました(笑)
牙をみせたものの、気持ちいいんだけど、でもこんな格好させられて
どうしたもんかな、と考えているような表情にもみえました
実際、わんこがそこまで考えることはないのでしょうが
ともかくその様子が可笑しくて、みんなで笑っちゃいました。ごめんごめん


112906592.jpg
もぉー、サイコー気持ちいいっす。どうにでもしてって感じ


この時のバトラー、完全にだら~んとしちゃってます
右足なんて、先生に持ち上げてもらってるんですよ(笑)
写真を撮ろうとスタッフさんが動いたので、顔をあげていますが
それまでは、私の膝の間に頭を埋めてうっとり~な表情だったんです

参加した5匹のわんこに、同じようにそれぞれ説明をしながら施術していくので
他の仔の施術の時には、医学生やインターンよろしくピタリと張り付いて
至近距離から先生のやり方をじーっと見つめることができました。
時には実際に触らせてもらったり、先生の手に自分の手を添えて動きや力具合を確かめたり
バトラーを施術してもらっているときには、絶対にできないこと、見えない部分がよくわかります
私以外の方はリピーターさん達なので、余裕をもってご参加されてましたけれど
私ひとり必死こいて、いちいち全部にへばりついちゃってスミマセンでした
頑張った割には、当然この日だけで、全部頭の中に入れることはできず
家に戻ってノートに書き起こしてみましたが、覚えていることが少なすぎー

ただ、最後に先生が『とにかく力を抜くこと。力を入れたらわんこも力を入れる。それじゃ効果がない。何処をどう触る、どの方向にどうする、とかよりもまず力を抜いた、力を入れない、わんこにとって優しいマッサージができるようになってください』と仰ってくれました

それが結構難しいのですよ…
つい、指先を曲げちゃっていたり、触れてるつもりが抑えちゃってたりするんです

でも頑張ります。次回のワークショップに向けて毎日練習します

えーっ、ボク練習台なのぉ。。。 優しくしてよね、や・さ・し・く



写真はすべて古川サンが撮ってくれました
   リアルタイムでtwitterにもUPされていたそうで~す
   ありがとうございました


カテゴリ: 健康・医療

この記事に対するコメント

こんばんは!

とってもリアリティのあるレポですね
バトラー君がほぐれていくのが見えるようです

すごいな、神の手ですね

NANAさん、いろいろ学んでて、フル回転ですね
ワンコのスペシャリストになっちゃいますね~
うちのにらを実験台に使ってください!
ついでに私のリンパもほぐしてほしい・・・

URL | ずん #zcU4gmTk
2010/06/13 00:23 * 編集 *

ずんさん>
なんか、この春から本当にフル回転してて
学んだそばからどんどんこぼれおちてしまってます
哀しすぎるーーーv-292

にらクン、是非実験台になってくださいv-435
お礼は雑穀米入りおにぎりでいかがでしょうか?
あ、もちろん具はお肉を
ずんさんに内緒で、たくさん仕込んでおきます♪

URL | NANA #gdMPzEWg
2010/06/13 22:00 * 編集 *

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nanabutler.blog95.fc2.com/tb.php/294-9cbe15f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。